トップページ > オフィスとくらしの調査 > 職場のファイリングでは、89%がパンチ穴の破損を経験 ~「書類のファイリング」に関する調査を実施~

オフィスとくらしの調査

fb 職場のファイリングでは、89%がパンチ穴の破損を経験 ~「書類のファイリング」に関する調査を実施~


2018年02月15日

職場のファイリングでは、89%がパンチ穴の破損を経験
「書類のファイリング」に関する調査を実施




コクヨグループでオフィス通販を行う株式会社カウネット(本社:東京都大田区/社長:高橋 健一郎)は、オフィスの実態やお困りごとについて調査するモニターサイト「カウネットモニカ」 ( http://www.kaunetmonika.com/) において、2018年1月11日から2018年1月17日に全国の有職者を対象に「書類のファイリング」に関する調査を実施しました。

カウネットモニカ「職場のファイリングに関する調査」


■2穴タイプのファイリングをしている人が92%
現在行っている職場でのファイリング方法は、「書類に2穴パンチ等で通し穴を開け、パイプファイル・リングファイル等で綴じる」が92%と高い結果となりました。ファイリングの方法は様々ですが、最もポピュラーな手段と言えそうです。

■2穴パンチなどで開けた通し穴、89%が破損経験あり。パンチラベルで補強する人が82%
2穴パンチなどで開けた通し穴の破損経験については、89%が「ある」と回答しました。その中で、通し穴の破損を見つけた際に「対処した」人は89%で、具体的な対処方法は、「専用のパンチラベル(補強シール)を利用した」人が82%となりました。補強する際に大変だったことを聞くと、「一度ファイルから書類を取り出してパンチラベルを貼り、再度ファイルに戻す作業が面倒」といった回答があがりました。


<調査結果詳細>
Q. 現在あなたは職場で、書類のファイリングを行っていますか?(単数回答) 
ファイリングをしている 95.8%
ファイリングをしていない 4.2%

Q. 現在あなたは職場で、どのようにファイリングをしていますか?(複数選択可)
書類に2穴パンチ等で通し穴を開け、パイプファイル・リングファイル等で綴じる 92.1%
クリヤーブックに書類を入れる 53.9%
単体のクリヤーファイルに書類を入れ、ファイルボックスにしまう 48.6%
個別フォルダー等にはさんで、ファイルボックスにしまう 35.1%
書類に穴を開けず、Z式ファイルなどで綴じる 26.4%
その他 5.0%
※職場で書類のファイリングを行う人のみ(N=724)

Q. あなたが職場で2穴タイプのファイリングを使用する理由を教えてください。(複数選択可)
大量にある書類の保管に最適だから 66.6%
収納・保管しやすいから 60.3%
書類の差し替えがしやすいから 56.4%
書類の破棄がしやすいから 15.6%
業務のルール等によって決められているから 12.0%
その他 4.6%
※職場で2穴パンチなどで通し穴を開けた書類をファイリングしている人のみ(N=667)

Q. あなたは2穴パンチ等で通し穴を開けるタイプのファイリングをしたことはありますか?(単数回答)
ある 95.9%
ない  3.2%
覚えていない  1.0%
※職場で書類のファイリングを行う人のみ(N=724)

Q. 2穴パンチ等で通し穴を開けるタイプのファイリングの際、資料にはパンチラベル(補強シール)等により補強していましたか?(単数回答)
補強していた 42.1%
補強しなかった 57.9%
※2穴パンチ等で通し穴を開けるタイプのファイリングをしたことがある人のみ(N=694)
Q. 2穴パンチ等で通し穴を開けるタイプのファイリングの際、通し穴が破損したことがありますか?(単数回答)
ある 89.0%
ない 11.0%
※2穴パンチ等で通し穴を開けるタイプのファイリングをしたことがある人のみ(N=694)

Q. 通し穴の破損を見つけた後、対処しましたか?(単数回答)
対処した 88.5%
対処しなかった 11.5%
※2穴パンチ等で通し穴を開けるタイプのファイリングをしたことがあり、通し穴が破損したことがある人のみ(N=618)

Q. 通し穴の破損を見つけた際、どのように対処しましたか?(複数選択可)
専用のパンチラベル(補強シール)を利用した 82.4%
セロテープ・ハサミ等を使って破れた箇所を補強した 46.6%
破損した資料は破棄し、コピー等代替を用意してファイリングした 11.3%
破れた資料をカットし、別の紙に台紙として貼り付け、台紙に新たに通し穴を開けた  4.8%
その他  1.1%
※2穴パンチ等で通し穴を開けるタイプのファイリングをしたことがあり、通し穴が破損したことがあって、 かつ破損を見つけた後に対処した人のみ(N=547)
 
Q. 補修をする際、どんなことが大変でしたか?(自由記述)
・「一度ファイルから書類を取り出してビニールパッチを貼り、再度ファイルに戻す作業が面倒」
・「穴が大きくなっていたため、両方に補強テープを貼ったが、場所がわかりにくかった」
・「パンチラベルと穴とがずれてしまって修正するのが面倒だった」
・「綴りひもに通している場合、通したままの状態で補強しようとすると手間がかかる」
・「セロテープだと再度やぶれたり、テープの粘着が弱まり剥がれたりしていた」

<調査概要>
調査方法 : インターネット調査
調査対象 : 全国の有職者(「カウネットモニカ」会員)
有効回答数 : 756名
調査時期 : 2018年1月11日~2018年1月17日
調査実施 : 株式会社カウネット カウネットモニカ事務局



<ご参考>
お仕事のお困りごとを解決するためにカウネットが独自に工夫したオリジナル商品「カウコレ」プレミアムの中から、『ファイリングしたまま貼れるビニールパッチ』をご紹介します。
【商品概要】
○品名 : ファイリングしたまま貼れるビニールパッチ
○商品番号 :  4275-4107 
○価格(税込) :  1,058円
○商品の特長 : C型のビニールパッチだから書類をファイルに綴じたままでも破れた穴の 補強ができる。書類をファイルから抜き取る手間がなく補強作業がスムーズ。
○URL : https://www.kaunet.com/rakuraku/variation/00014864/

○商品関連画像
「カウコレ」プレミアム ロゴマーク
「カウコレ」プレミアムロゴマーク

ファイリングしたまま貼れるビニールパッチ 商品画像
商品画像
ファイリングしたまま貼れるビニールパッチ 商品画像
商品画像

ファイリングしたまま貼れるビニールパッチ 商品使用イメージ
商品画像

貼り方の例

【商品モニター結果】
「カウネットモニカ」では、『ファイリングしたまま貼れるビニールパッチ』をモニターの方に約2週間使用していただき、満足度や使用状況をうかがいました。モニター結果では、この商品の「品質」に対する満足度について、約9割が良いと評価しました。
Q. この商品の「品質」に対する満足度はいかがでしたか?(単数回答 N=12)
大変満足 50.0%
やや満足 41.7%
普通 0.0%
やや不満足 8.3%
不満足 0.0%
<自由記述>
・「ファイルに綴じたままですぐに補強ができて良かった。」
・「ファイリング後の補強には便利だと思う。」
・「破れそうになっていた部分がきれいに補強できた。」
・「ファイルから外さなくてもシールが貼れるので、時間短縮なりとても良かった。」
・「ファイリングしたまま貼れるので、手間が省けた。」
・「コストパフォーマンスが良い。たくさん入っているのですぐになくならない。」


※モニターの商品使用写真やコメント等を含む詳しいレポートについては、
「カウネットモニカ」 活動レポート(http://www.kaunetmonika.com/report/?action=entry&id=442)をご覧ください。

※このレポートを引用あるいは転載いただく際には、
「カウネットモニカ http://www.kaunetmonika.com/ 」を出典元として記載してください。

コメント0
わかる!1