トップページ > 商品開発ストーリー > <第1回> いつも使う洗剤ボトルに指定席を!

カウネットモニカ発 「カウコレ」プレミアム新商品誕生 商品開発 ストーリー カウネットモニカ発 「カウコレ」プレミアム新商品誕生 商品開発 ストーリー

カウコレプレミアム<第1回> いつも使う洗剤ボトルに指定席を!

今回紹介する商品はこちら
引き出しすっきり収納シート

引き出しすっきり収納シート

※画像は255×375(商品番号:4297-2280)です。
給湯室で使用する備品の収納場所を決めていても、どこにあるかわからなくなることはありませんか? <引き出しすっきり収納シート>を使用することで、収納位置が固定できます。誰でも同じ場所に戻せるので、整理も管理も楽チン!
シートは細かいミシン目入りで、手で簡単にカットできます。
Before After Before After

私たちが担当しました!

企画担当

<企画担当>
アルパカさん(女性)

好きなお菓子:たけのこの形をしたチョコレート菓子
今日のランチ:サンドイッチ
開発担当

<開発担当>
カンガルーさん(女性)

好きなお菓子:チョコ、グミ
今日のランチ:和風パスタ

<引き出しすっきり収納シート>ができるまで

カウネットモニカ会員の皆さんがここで商品作りに参加してくれました!

流れ 流れ

職場の給湯室を使用する方の「声」から見つけた「備品の整理整頓」に関するお困りごと。
皆さんの “お困りごと” を解決するための商品を企画する企画担当と、商品を形にしていく、開発担当。
たすきを繋いでひとつの商品を作っている担当者それぞれに話を聞き、カウネットのオリジナル商品ができるまでをご紹介します!

「給湯室の備品を決まった場所に戻してほしい」そんな “お困りごと” をヒントに。
アンケートに回答

  • アルパカさん(企画)
  • 引き出しすっきり収納シートの仕様例

カウネットモニカ事務局:こんにちは、カウネットモニカ事務局です。
まずは、この収納シートの企画を担当した、ニックネームアルパカさんにお話をうかがいます。この収納シートを作るきっかけになったのは、給湯室を使用するお客様からの「声」だったそうですね。

アルパカさん(企画):はい。以前から職場のキッチンや給湯室の収納に関する “お困りごと” があるのを耳にしていたので、さらに詳しく掘り下げてみようとカウネットモニカ会員の皆さんにアンケートを行いました。その結果を整理してまとめていくと、一つの「声」が見えてきました。それは、「職場のあらゆる人が掃除用具を使うので、そのたびに元の場所に備品を戻してもらえず、引き出しや棚の中がぐちゃぐちゃになって困る」というものでした。

「なるほどな」と思いました。そして、改めてこちらでもその “お困りごと” の内容をチーム内で話し合い、噛み砕いて整理してみました。掃除は交代であらゆる人が行っているという職場が多いという実態からたどり着いたのが、いつも同じ人が備品を使うとは限らず、次に見た時には自分が置いていた場所と違う場所に置かれていることも多い、という現状でした。

それで、その “お困りごと” を解決するために、誰が見てもどこに何があるか、収納場所がわかり、一度取り出したものを元に戻しやすいような仕組みができる商品を開発できたら、と考えるようになったのです。この洗剤はココ! と位置が決められるようなものを作りたいと思いました。

カウネットモニカ事務局:なるほど。「どういう商品を作れば、解決できるのか」答えを見つけるために、職場で給湯室を使う人からの率直な声を噛み砕いて整理することに時間をかけたのですね! それからアルパカさんは、備品や掃除用具の収納について、さらに掘り下げていくことにしたそうです。

収納するものの形に合わせて定位置を作ることはできないかな?

  • アルパカさん(企画)
  • 引き出しすっきり収納シート

カウネットモニカ事務局:どんな掃除用具や備品を、どんな場所に収納しているか、さらに細かい調査をするために、カウネットモニカ会員の皆さんにアンケートを行いましたよね。

アルパカさん(企画):はい、アンケートの項目も選択肢も、一つひとつ私が考えました。お客様は実際に、棚や引き出しにどんなものを、どれくらいの数、置いているのか…。お客様が使っている備品の形や大きさに合わない商品を作っても仕方がないので、なるべく細かく聞きたかったのです。お客様が100人いらっしゃったら、そのうちの7~8割くらいの人がどんなものを置いているのか、というところを明らかにしたかったんです。

収納するものの形に合わせて、切り取ることができるようなシートを作ることができたらいいのでは?  と考えるようになりました。そこで思い出したのが、すでに販売している、カウネットの<ツール管理シート>でした。

その商品はデスクの引き出しなどに入れて使うシートで、文房具や工具の形や大きさに合わせて、10ミリ方眼のミシン目をカットすることで、定位置を作って収納する仕組みになっています。
数年前に出た商品で、お客様からは「一目で文具や工具の有無がわかり、紛失・混入の防止に役立つ」と、好評をいただいています。

今回、これを給湯室にも応用できないかな、と思いつきました。お掃除に使うものは文房具よりも全般的にサイズが大きくなるので、ツール管理シートを大型にしたイメージで考えました。さらにカウネットモニカ会員の皆さんからのアンケートの結果、給湯室の備品の収納場所は「棚の引き出しとカラーボックス」という回答がとても多かったので、それに対応できるサイズと形にしたいと思いました。

カウネットモニカ事務局:カウネットの<ツール管理シート>の応用ということで、出来上がりのイメージも描きやすかったというアルパカさん。こうしてこの商品は、企画担当のアルパカさんより、開発担当のカンガルーさんへとバトンが渡されました。

使い心地も大切だけど、何より安全性を大切にしたい。
アンケートに回答

  • 引き出しすっきり収納シート
  • カンガルーさん(開発)

カウネットモニカ事務局:アルパカさんから企画を受け取った開発担当のカンガルーさん。最初に話を聞いた時は、どんな感想を持ちましたか?

カンガルーさん(開発):最初に話を聞いた時は、「なるほど! <ツール管理シート>はすごくヒットしている商品で、それをうまく活用するアイデアだなあ」と感心しました。でもその反面、気になったのは安全性です。

文房具と違い、今回は水周りで使うので、シートに水が溜まったままでいるとカビが発生するのではないか、とか、洗剤や漂白剤がかかるとシートが変色したり、化学反応でガスが発生するなどしてお客様に危険が及ぶようなことにならないか、などが気になりました。

まず、<ツール管理シート>の素材を調べたところ、ビーチサンダルやビート板と同じ素材で、基本的に耐水性があるものだったことがわかりました。 さらに、漂白剤や洗剤に数日間漬けて、何か変化があるかどうかなども試してみて、問題がないことも実証されました。

こうして安全性がしっかり担保されたので、安心してサイズの検討に入りました。

備品の定位置を作って整理整頓上手に。定位置を作るためのポイントは、シートの厚みとマス目の大きさ!

  • カンガルーさん(開発)

カウネットモニカ事務局:定位置を作り出す収納シートの仕様はどのように決めたのですか?

カンガルーさん(開発):まず、洗剤やハンドソープのボトルなど、重量があるものも倒れない高さ(厚み)が必要だと考え、検討した結果、最終的に30ミリに落ち着きました。その次に検討したのが、マス目の大きさです。

カウネットモニカ事務局:この商品の最大の特徴である、切り抜くことができるマス目ですね。その大きさも、色々なサイズで試してみたのでしょうか?

カンガルーさん(開発):はい、実は最初のサンプルを作った時は、もっと大きいサイズのマス目でした。でも、マス目を大きくすると、収納する、色々なボトルのサイズになかなか合いづらい、ということがわかりました。

たとえばマス目を2センチにすると、シートを2センチの大きさごとに切り抜いていくわけですから、ボトルのサイズに対して、どうしても隙間ができてしまうんですね。そうすると、収納する備品が安定せずに動いてしまう問題が出てきます。
お客様は限られたスペースでよりたくさんの備品を詰めて並べたいと思うので、なるべく無駄なスペースができないようにしたい、と考えました。

結局、切り抜いた時に、備品類の大きさに対してなるべく隙間ができにくい、シートに無駄なスペースができにくいサイズということで、最終的にマス目は15ミリ四方に落ち着きました。
シートの奥行きは、アルパカさんがとったアンケート結果から、引き出しやカラーボックスに備品を収納する方が多いことがわかっていましたので、そのどちらにも対応できるように、255ミリと330ミリの2タイプを作りました。

シートの色は、カウネットモニカ会員の皆さんの投票で!! ついにこの商品も旅立ちの日が…
その場で投稿

  • グラフ

カウネットモニカ事務局:備品類の置き場所は、アンケートの結果をふまえて、2つのサイズになったのですね。仕様が決まり、最後は色ですね! この「色」をカウネットモニカ会員の皆さんの投票で決定したんですよね?

カンガルーさん(開発):たくさんのカウネットモニカ会員の皆さんに、「かんたんアンケート」で、ピンク、ブルー、グレーの3色から、好きな色に投票していただきました。その結果、決まったのがブルーです。
アンケートに書いてくださったコメントでも、ブルーは「清潔感がある」「すっきりした雰囲気」と、ダントツの人気でしたね。たくさんの反響があり、嬉しかったです。

カウネットモニカ事務局:私たちも、あっという間にたくさんの皆さんからの投票やコメントをいただいて、とても嬉しかったのを覚えています。
ブルーは確かに、水回りに合う色ですね。最後に、改めて<引き出しすっきり収納シート>のおすすめポイントについて説明していただけますか?

カンガルーさん(開発):なんといってもこのシートの一番のメリットは、その用具を収める場所が一目でわかるところです。誰が見ても、すぐにそこに何があるかがわかる、何をどこに戻したらいいのかがわかりやすく、つい戻したくなってしまうような…そんな仕組みができていると思います。

開発担当の私たちは、常に色々な(商品の)卵を持って、温めているような感じです。この卵は、なかなか孵化しないなあ、とか、もう腐っているんじゃないかと心配になる卵もあったり…
おかげさまで、この収納シートは無事に卵がかえって世の中に出ていくことができました。だから、販売日が決まった時は、「ついにこの子も旅立つんだなあ」と、しみじみ嬉しくなりました。

カウネットモニカ事務局:企画担当者、開発担当者のたくさんの愛を受けて、一つの商品が誕生しました。
ちなみに、この<引き出しすっきり収納シート>は、販売を開始した記念に、「かんたんアンケート」に投票してくださったカウネットモニカ会員の皆さまの中から抽選で50名の方にプレゼントしています!
またぜひご参加くださいね♪

矢印

<引き出しすっきり収納シート>の詳細・購入はこちらから!

カウネットモニカ会員の皆さんにご協力いただいた調査結果
かんたんアンケート 「好きな形に切り抜き可能な収納シートの色は何がいい?」 結果ページ
⇒⇒ 寄せられたコメントなど、くわしい結果をご覧いただくには、「ログイン」が必要となります。
商品の購入はこちらから (別サイトが開きます)
カウネット(個人のお客様もご注文できます)

カウネットモニカ会員の皆さんと作った商品は、他にもたくさん!

商品開発ストーリー 一覧
<第1回>いつも使う洗剤ボトルに指定席を!引き出しすっきり収納シート
<第2回>使っているうちに角がボロボロ…というあなたへ。メッシュケースマチ補強タイプ
<第3回>手が痛くならないから、掃除がラクに!軽い力でしぼれる雑巾
<第4回>「この書類なんだっけ?」がなくなって、仕事効率アップ!ふせんが差し込める再生クリヤーホルダー

商品開発ストーリーTOPに戻る

ページトップに戻る