トップページ > 商品開発ストーリー > <第8回>シート一枚で、台車が見栄え良く復活!

カウネットモニカ発 「カウコレ」プレミアム新商品誕生 商品開発 ストーリー カウネットモニカ発 「カウコレ」プレミアム新商品誕生 商品開発 ストーリー

カウコレプレミアム<第8回>シート一枚で、台車が見栄え良く復活!

今回紹介する商品はこちら
貼って隠せる台車用盤面シート

貼って隠せる台車用盤面シート

※画像は小サイズ(商品番号:4294-9305)
使い込むほどに、本体のサビやタイヤのきしみ、盤面の汚れが目立ち、劣化が進む台車。そのくたびれた部分をうまく隠して、見た目はもちろん、使い勝手もよみがえらせてくれるのが<貼って隠せる台車用盤面シート>。実際に使ったカウネットモニカ会員からの評価がすこぶる高い、注目商品が完成しました。
Before After Before After

私たちが担当しました!

企画担当

<企画担当>
イルカさん(男性)

好きな飲み物:お茶
今日のランチ:カレー
開発担当

<開発担当>
チーターさん(男性)

好きな飲み物:コーヒー
今日のランチ:サラダチキン

<貼って隠せる台車用盤面シート>ができるまで

カウネットモニカ会員の皆さんがここで商品作りに参加してくれました!

流れ 流れ

台車といえば、重い荷物の移動・搬入、オフィスや工場など、あらゆる場所で何かと欠かせません。今回は“台車のスペシャリスト”とうたわれる企画担当者と、台車にはあまり馴染みがなかったという開発担当者がタッグを組んだ画期的な商品をご紹介します。ベテランの知恵と、既成概念にとらわれないアイデアが生んだ新商品の誕生秘話とは。

ヒントはカウネットモニカ会員の皆さんの声にあり!台車スペシャリストのテッパン手法
写真で投稿 アンケートに回答

  • 貼って隠せる台車用盤面シート
  • 貼って隠せる台車用盤面シート

カウネットモニカ事務局:今回は台車にまつわる商品をピックアップ。企画担当のイルカさんは、台車や作業商品を数多く手がけているそうですね。

イルカさん(企画):これまで台車を専門に多く企画してきました。<荷物がすべりにくいスチール台車>や<段差が乗り越えやすいスチール台車>など、カウネットモニカ会員の皆さんの声をもとに提案した商品ばかりです。今回の<貼って隠せる台車用盤面シート>も、カウネットモニカ会員の皆さん「普段お使いの台車の写真」を募集した際に寄せられた写真が企画のきっかけになりました。

カウネットモニカ事務局:どのような写真が寄せられたのでしょうか?

イルカさん(企画):盤面にガムテープを貼っている台車が複数寄せられました。これには、とても驚きましたね。「なぜ台車の盤面にガムテープを貼っているのだろう?」と最初は疑問に思ったのですが、調査の結果、長く使ううちに破れた箇所を補強したり、汚れたりサビたりして見栄えが悪くなった部分を隠したりする目的で、ガムテープを貼っていることが分かりました。 また別のアンケートでも、台車を使い込むうちにシートが破れる、汚れやサビが目立って困る、という回答がありました。台車の本体は頑丈にできているから、少々ハードに扱っても壊れない。そのためシートが破れたり、汚れが目立ったりしても、「台車本体はまだ使えるから」と、皆さん買い替えずにいるのです。結果として、不格好なまま台車を使い続けることになるのですが、それが嫌だ、という実態が見えてきました。

世にない新しいものの提案。付加価値を高めることでGOサインが出た

  • 貼って隠せる台車用盤面シート

カウネットモニカ事務局:なるほど、シートの劣化をどうにかしたいということですね。

イルカさん(企画):長年使うことでシートの破損や汚れが生じるのは仕方がないことです。そこで「いっそのことシート自体を交換してみてはどうか」と思いつきました。台車の盤面にシートを貼ることで劣化した部分を隠し、シートが劣化したら再度交換できる。台車がよみがえるので、皆さんに気持ち良く使ってもらえるのでは?と、考えました。

カウネットモニカ事務局:社内の企画会議での反応はどうでしたか?

イルカさん(企画):カウネットモニカ会員の皆さんからの台車を使っている写真が数多く集まっていたことから、かなりスムーズにGOサインが出ました。ただ、もともと台車に使われているシートは薄くて破けやすいので、「もう少し厚手で破れにくく、さらに荷下ろしがしやすいという付加価値を高めては?」という意見を反映して、開発担当に企画を持ち込みました。

知れば知るほど奥が深い台車。そして見つけたヒントとは

  • 貼って隠せる台車用盤面シート
  • 貼って隠せる台車用盤面シート

カウネットモニカ事務局:バトンを渡された開発担当のチーターさん。最初にこの企画を聞いた時、どう感じましたか?

チーターさん(開発):最初は正直、「どう作ればいいんだろう…」と悩みました。というのも、私自身がこれまで仕事で台車を使ったことがなかったため、「台車のシート」と言われても全くイメージがわかなかったんです。しかも、これまで市販で売られていない商品。参考になるものが全くない状態で、ゼロからのスタートでしたから、とまどいは多分にありました。でも、企画を託されたからにはベストを尽くしたい! そう思って、まずは台車について、思いつく限りの調査を実施しました。

カウネットモニカ事務局:どのような調査を実施したのですか?

チーターさん(開発):まずは台車を知ることから始めました。台車って、知れば知るほど奥が深くて(笑)。まず、海外製の台車は比較的安価で薄いシートを使っていること。一方、日本製の台車は比較的厚手で破れにくいシートを使っていること。ただし、日本製の台車は、その分価格が高くなることが分かりました。

カウネットモニカ事務局:それから、今回の<貼って隠せる台車用盤面シート>の厚さや素材を検討したのですね?

チーターさん(開発):厚みや素材感など、ひと通り試しました。コスト面を考えると厚みは抑えたほうがいいのですが、荷物の積み下ろしや耐久性などを考えると、ある程度の厚みはやはり必要だし…いろいろ悩みましたが、最終的に、コストはかさんでも、より長く、見栄え良く使えるよう、国産の厚手のシートを選びました。

カウネットオリジナルの台車で採用しているものと同じ日本製の厚手のシートで、破れにくく、汚れにくいという耐久性があるんです。また、台車で荷物を運ぶ際に荷物が滑り落ちないよう、盤面シートには滑り止め機能が必要です。といって、滑り止めが強すぎると荷下ろししにくくなる。適度に滑りにくく荷下ろししやすい形状ということで、表面にダイヤモンドカット(ひし形のカット)が施されているのも決め手になりました。すでにお客さまから好評を得ているシート、という事実も後押しになりました。

NG連発の貼り付け方法。工場の担当者と知恵を絞ってたどり着いたのは

  • 貼って隠せる台車用盤面シート
  • 貼って隠せる台車用盤面シート

カウネットモニカ事務局:現在商品化されているシートのサイズには2種類ありますが、これはどのように決めたのですか?

チーターさん(開発):台車の扱いがあるあらゆる店にメジャー持参で通いつめ、ありとあらゆる台車のサイズを計測しました。メーカーごとにサイズがマチマチだったらどうしようと危惧していたのですが、日本製も海外製も盤面の形状・サイズはさほど変わらないことが分かりました。ただ、大きめのもの、小さめのものがあったので、大小2サイズに決めました。一般的なサイズの台車であれば、はみ出したり、小さすぎたりすることなく、使っていただけます。

カウネットモニカ事務局:素材・サイズ以外には、どんな工夫がありますか?

チーターさん(開発):貼り付け面の仕様ですね。盤面シートはサイズがかなり大きいので、貼りやすさを重視しました。また、使用しているうちにシートがずれないよう、粘着力も必要です。制作を依頼した工場の方と相談しながら何度も改良を重ねて、現状の「ドット糊」になりました。

カウネットモニカ事務局:ドット糊とはどういうものですか?

チーターさん(開発):シート前面に細かいドット状の凹みを作って、そこに糊を埋め込んでいるんです。シート前面に均一に糊がついているからしっかりとくっつく上、適度に空気が抜けるので貼りやすく、汚れたり破れたりして貼り直す時にはがしやすいと、いくつもメリットがあるんですよ。

カウネットモニカ事務局:なるほど、とても合理的なアイデアですね。

チーターさん(開発):ええ。でも「ドット糊」に行き着くまでが長かったです。実は、最初に検討したのはシートの裏面をマグネットにして貼り付ける案でした。ただ、マグネットだと海外製の台車にはくっつかず…。台車盤面シートが破れて困っている方の多くは海外製の台車を使用しているので、この案は却下になりました。
その次は、シートの縁に両面テープを付ける案を検討。ただ、シートを固定できるほど粘着力の強い両面テープは厚みもそれなりにあるんです。そのため、台車に貼った時に、両面テープを付けている部分と付けていない部分とで高さに差がでてしまい、キレイに貼れなくなるので却下となりました。

カウネットモニカ事務局:行き詰ってしまいますね。それだけに、完成したときは嬉しかったのではないですか?

チーターさん(開発):もちろんです! ただ、これまで市場にない商品だから、この形で正解なのかは正直分からない面もありました。でも、この商品を一緒に手がけてくれた工場の方が、完成品を自社の台車に貼って「すごくいいよ!」と喜んでくださったのを見て、ホッとしましたね。

カウネットモニカ事務局:こうして、ベテラン企画担当イルカさんの新発想と、台車関連の商品開発は初めてというチーターさんの並々ならぬ努力によって形になった<貼って隠せる台車用盤面シート>。シートを交換することで台車を長く愛用できるから、コスト削減にもなります。さらに、<貼って隠せる台車用盤面シート>は、カウネットモニカの活動レポートで、使っていただいた皆さんからかなりの高評価を得ています。次なるヒット商品になる日は近いかもしれませんね。

矢印

<貼って隠せる台車用盤面シート>の詳細・購入はこちらから!

カウネットモニカ会員の皆さんにご協力いただいた調査結果
活動レポート 「貼って隠せる台車用盤面シート」の商品モニターレポート
声をかたちに委員会 「あなたが使っている「台車」を見せて!」
商品の購入はこちらから (別サイトが開きます)
貼って隠せる台車用盤面シート:カウネット(個人のお客様もご注文できます)

カウネットモニカ会員の皆さんと作った商品は、他にもたくさん!

商品開発ストーリー バックナンバーを読む
<第1回>いつも使う洗剤ボトルに指定席を!引き出しすっきり収納シート
<第2回>使っているうちに角がボロボロ…というあなたへ。メッシュケースマチ補強タイプ
<第3回>手が痛くならないから、掃除がラクに!軽い力でしぼれる雑巾
<第4回>「この書類なんだっけ?」がなくなって、仕事効率アップ!ふせんが差し込める再生クリヤーホルダー
<第5回>ラクときちんと感を両立。革靴みたいに履ける!かかと付き2WAYスリッパ
<第6回>手間をかけずに保護できて、見やすい!掲示らっくホルダー
<第7回>鏡に映して一秒チェック! ミスなくきれいに押印 ただしく押せるスタンプ台 ミスらん
<第8回>シート一枚で、台車が見栄え良く復活!貼って隠せる台車用盤面シート
<第9回>ケーブル類の無法地帯をすっきりきれいに整理整頓!Katazukケーブル壁面収納
<第10回>特許出願中!高さが1/2になり最後まで取り出しやすい!輪ゴム 取り出しやすい変身BOX
<第11回>何度も書けるホワイトボード付きで中身がすぐ分かる!タイトルが書ける折りたたみコンテナ
<第12回>タイトルが見やすいから、引出しの書類探しがスムーズ!個別フォルダー パッと見っけ!
<第13回>“めくれ”や“たわみ”に強い、安心設計のマット めくれにくい玄関マット
<第14回>くるくる巻いて肩にかければ、移動も楽々♪ 持ち運べるミーティングホワイトボードシート
<第15回>職場のトイレ収納&掃除ムラを同時に解決! 持ち運べるバッグ付き洗面台下ラック
<第16回>ノートパソコンなどに貼りつけて、移動先でもふせんでタスク管理できる! ふせん貼りつけスライドボード
<第17回>よく使う掃除用品をシリーズ化。まとめてすっきり! 「連結式お掃除用品」シリーズ
<第18回>デスク下に貼り付けて、スペース不足を解消! Katazuk書類トレー
<第19回>デスクの上に広げるだけ。集中できる環境が手軽に出現! 折りたたみ集中ブース
<第20回>定番のフラットファイルに+α。手間を省いて作業効率アップ 吊り下げられる紐付きフラットファイル
<第21回>ラミネート後に穴を開ける手間なし!掲示用穴あきラミネートフィルム
<第22回>おなじみのジッパー付き袋で、洗濯・漂白するという新発想!
<第23回>書類棚の横倒れを解消して、収納効率アップ!

商品開発ストーリーTOPに戻る